資料・セミナー

アメリカ給与税チェックリスト41 〜給与税の解説からグロスアップ計算まで〜

2020/03/23
  • 資料請求
  • 人事

アメリカでの給与処理は、連邦、州、そして市や郡レベルで実に多くの法律や規則が定められています。また、税率などのルールの改訂がほぼ毎年行われるため、正しい給与処理、ひいては企業の経費削減とリスク回避には知識と経験、細心の注意が要求されます。

本資料では、これからアメリカで給与処理を行う日系企業様に向けて、給与に関わる基本的な税金の解説からグロスアップ計算を行う際の実務的な注意点をチェックリスト形式でまとめました。チェックリストの最後に、給与税に関わるフォームもまとめましたのでそちらも併せてご参照ください。

本資料の3つの特徴

Point 01

2020年度版の最新給与税情報

2020年度版の主要アメリカ給与税と給与税に関連するフォームのリストをまとめております。これから給与税の計算・手続きを学ぶ方に最適です。
Point 02

グロスアップ計算のポイント

在米日系企業の駐在員特有のグロスアップ計算の概要、183日ルールなど留意しておくべき条約・ルール、抑えておくべきポイントを網羅しています。
Point 03

雇用者側の責任とペナルティ

給与税申告に必要な登録、雇用側の責任、税務申告のタイミングや申告遅延によるペナルティをわかりやすく解説しています。

監修者Supervisor

宇田川舜 PASONA N A, INC. 経歴
パソナ東京本社にて、米国進出事業に携わり毎年40~50社の日系企業の米国進出を支援。前職では南アフリカ共和国での海外勤務経験もあり、海外におけるローカルマネジメント、海外人事労務に精通している。

直近での登壇セミナーは「Globizz社主催米国進出セミナー(医 療 機 器)2019年9月14日」、「パソナ主催:アメリカ南東部セミナー2019年6月19日」、「テネシー川流域開発公社(TVA)主催:消費財メーカー及び関連企業向け米国市場進出セミナー2019年2月14日」「米国・ペンシルベニア州ビジネスセミナー~中小企業のアメリカ進出・イノベーションエコシステムの紹介~2018年11月6日」など。

資料請求 (無料)Application


アメリカへの進出でお困りのことがあれば、まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせは、 03-6734-1273 午前9:00-午後5:00 (日本時間 土日祝日除く)