海外進出101

アメリカ駐在員・ローカル社員の人件費計算ツール


アメリカでの人件費を事前に正しく把握することが重要

アメリカ進出においてアメリカでの人件費を日本と同等の方式で計算している企業が見受けられます。実際にアメリカへ駐在員を派遣する際の人件費の計算はグロスアップ計算という特殊な計算を使って算出するケースが一般的です。

グロスアップ計算とは、所得税の逆算計算。赴任先によって税率が異なる中でも、一定の手取り金額を保証するもので、手取り金額をベースにアメリカの税制に基づき税金を計算し、全体の給与額 (グロス給与)を確定する必要があります。

そのため、実際に企業が負担する人件費総コストは駐在員手取り額の約2倍以上になるケースもあります。

以下のツールでは、駐在員手取り額から逆算してアメリカの連邦・州 (カリフォルニア、ニューヨーク、イリノイ、テキサス)の税金、そしてFICA税 (Social Security TaxとMedicare Tax)、福利厚生費用を加味して駐在員の全体の給与額の概算を計算することができます。

また、ローカル社員のベースサラリーから福利厚生の費用を加味して、ローカル社員の全体給与の計算もすることができます。

ローカル社員のコスト把握も医療費や福利厚生費用が他国に比べて高いアメリカでは重要ですので、是非ご活用ください。


人件費コスト試算

$00,000.00


$00,000.00

※本試算は弊社の企業データを元に算出したもので、各地域のローカル税など計算に考慮していない項目があります。あくまで参考データとしてお使いください。

※アメリカの給与税は手取り年収に応じて課税率が異なり、駐在員の手取り年収が$10,000〜$300,000の場合の計算にご利用ください。

※州ごとに平均給与が異なります。平均給与については、弊社までご請求ください。


正確な人件費の計算はお問い合わせください

上記のツールはあくまで概算です。
より正確な人件費計算をご希望の場合は直接お問い合わせを頂くか、以下の資料をご参照ください。

> アメリカ給与税チェックリスト41 〜給与税の解説からグロスアップ計算まで〜
> Pasona N A 2018 アメリカ・カナダ(北米)給与情報・福利厚生分析レポート


アメリカへの進出でお困りのことがあれば、まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせは、 03-6734-1273 午前9:00-午後5:00 (日本時間 土日祝日除く)