サポート事例

アメリカ進出の背景

成長分野の販売強化と新規開発品の促進

当社はこれまでケンタッキー州に北米の販売拠点をもち、サンノゼには出張所を構えておりました。2017年より、IT産業の集積地と言われるシリコンバレーへの本格進出を目指し、成長著しい期待分野への販売強化と、新規開発品の促進と探索を図るために、高機能材料事業に特化した新会社を立ち上げることになりました。

米国パソナのサービス導入の理由

営業・マーケティング機能を維持しながらバックオフィスを整える

これまで北米で対応してきた営業・マーケティング機能を損なうことなく、経理・給与・人事関連などのバックオフィスの機能を早急に整備することが急務でした。パソナは、その立ち上げ経験が豊富で、サンノゼにも事務所があったということ、拡大予定であった人材確保の面も含め、いろいろと相談できることが決め手でした。

米国パソナサービス導入後

経理業務を標準化し、本業にフォーカスすることができた

実際に業務をスタートすると細かくやらなければいけないことがたくさんありましたが、アウトソースをしたことによって本業にフォーカスすることができました。また業務が忙しくなった際も、パソナのサポートでルール化されていなかった経理業務を標準化することができました。特にBenefitについてはニッチな領域のため相談できる人があまりいないなか、企業として競争力のあるBenefit内容を構築することができて本当に助かりました。

ご利用サービスService


アメリカへの進出でお困りのことがあれば、まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせは、 03-6734-1273 午前9:00-午後5:00 (日本時間 土日祝日除く)