ブログ

社会貢献活動 武蔵野大学の学生さん向けに研修を開催!

イベント, グローバル, 企業のご担当者様向け, 求職者様向け

パソナグループは、ソーシャルアクティビストとして、雇用創造という大きなテーマに取り組むかたわら、さまざまな人々に自分の能力・才能を発揮する機会を提供するため、障害者支援、文化・芸術活動、国際交流やボランティア基金の運営など、多様な社会貢献活動に取り組んでいます。そのなかでも、1988年にスタートした「パソナ国際交流プログラム」や、日本で7店舗を展開する「学職カフェ」の運営は、「働く」をキーワードに、学生を対象にした取り組みです。

働くことの喜びとは?

米国パソナにもそのフィロソフィーは引き継がれており、大学などの教育機関と組んでグローバルビジネス研修を定期的に開催しています。先日は、東京 武蔵野大学 文系学部に在籍する24名の学生さんが弊社ロサンゼルスオフィスに来社、大学生向けビジネス研修を開催しました。

研修では、弊社Corporate Planning Vice President 徳丸佳代から、「在米日系企業 がいかに 在米日系人をはじめロサンゼルスに住むすべての方々にどのように重要な役割を果たし、地域活性化に繋げているのか?」や、「グローバル社会で活躍する日本人に必要な要素は?」、また「アメリカで働くことの醍醐味や難しさ」などをお話しました。

ご参加の学生さんいわく、「PASONAさんがどのような会社なのかやアメリカならではの働き方などを知ることができました。また、日本人の方が多く、直接聞きたい質問をすることができたので理解が深まり良かったです。交流ランチではなかなか聞くことのできない貴重なお話を聞くことができました。」(参加団体 “短期FS USA Los Angeles” のFacebook より)とのこと。

「働くとは何か?」「働くことの喜びとは?」を学生のみなさんにお伝えできる良き機会をいただけたことに感謝をしつつ、このような社会貢献活動を引き続き続けてまいります。

 

米国パソナ Corporate Planning Vice President 徳丸佳代から弊社企業理念をご紹介

 

研修内容を真剣に聞き入る学生のみなさん。その表情は真剣そのもの

武蔵野大学 ビジネス研修 企画運営:
ライトハウス・キャリアエンカレッジ株式会社

Categories


アメリカへの進出でお困りのことがあれば、まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせは、 03-6734-1273 午前9:00-午後5:00 (日本時間 土日祝日除く)