ブログ

ビジネスセミナー開催!カリフォルニア州消費者個人情報保護法施行へ向けた コンプライアンス対策(9月30日/ 東京)

イベント, グローバル, 企業のご担当者様向け

日系企業様の米国進出サポートを行うパソナは、930日(月)、東京・大手町にて、パソナビジネスセミナー「カリフォルニア州消費者個人情報保護法 (CCPA) 施行へ向けたコンプライアンス対策」(無料)を開催することになりました。同法律はカリフォルニア州に在住する人、関連するすべての企業に対策が求められるもので、あらゆる企業様にぜひ参考にしていただきたいコンテンツです。貴社の対策をご検討いただく機会としてぜひご参加を頂きたく、ご案内をさせていただきます。

カリフォルニア州消費者個人情報保護法(CCPA)施行へ向けたコンプライアンス対策

日本では2017年に改正個人情報保護法が施行され、EUでは2018年5月に一般データ保護規則(GDPR)が施行されるなど、各国のプライバシー保護法制が厳格になるなかで、米国は企業の自主規制によるプライバシー保護という仕組みを維持していました。このような状況のなか、世界のIT企業の中心ともいえる米国カリフォルニア州で、州法として消費者プライバシー法が成立したことは、米国が企業の個人情報の取り扱いを、ついに法律により規制する方向に動き出したという点で、大きな意味をもっています。

本セミナーは、2020年1月に迫るカリフォルニア消費者プライバシー法(CCPA)の施行に向け、本法律施行の背景や、押さえておくべきポイントなどのコンプライアンス対策を説明いたします。講師は、長年の経験による深い知見と米国で幅広いネットワークをもつローファーム「モルガン・ルイス・アンド・バッキアス」の専門家チームが務めます。

◆◆ ビジネスセミナー詳細 ◆◆

パソナ イベント情報ページ

◆◆◆ お申し込み ◆◆◆

Pasona N A, Inc. 専用フォーム


パソナビジネスセミナー概要
CCPA施行へ向けたコンプライアンス対策

【日 時】2019年 9月 30日 (月)9:30am -12:00pm (開場 9:10am)

【対 象】米国への進出に関心・ご検討中の企業様、米国市場やビジネス規制に興味がある企業様

【内 容】

1. 開会の挨拶

2. CCPA施行へ向けたコンプライアンス対策について
・CCPAにおける基礎事項
・GDPRとの比較
・企業としての事前対策と今後の対応について

⚫ゲストスピーカー(英語)
REECE HIRSCH様 / Morgan, Lewis & Bockius LLP Partner
⚫ゲストスピーカー(日本語)
森下 実郎様 / Morgan, Lewis & Bockius LLP Associate
⚫モデレーター
ナンシー 山口様 / Morgan, Lewis & Bockius LLP Partner

3.質疑応答

4.ネットワーキングセッション( 軽食、お飲み物をご用意しております)。

※内容は、事前の予告なく変更の可能性がありますことを予めご了承くださいませ。

【場 所】パソナグループ JOB HUB SQUARE 1F Travel Hub Mix(東京都千代田区大手町2-6-2)

【定 員】100名(先着順になりますので、お早めにお申し込みください)

【言 語】日本語と英語の両言語

【参加費】無 料

【共 催】株式会社パソナ、Pasona N A, Inc. ,Morgan, Lewis & Bockius LLP,  Japan Society of Northern California


【お問い合わせ・お申込み】
Pasona N A, Inc. 専用フォーム
E-mail: infonews@pasona.com

※セミナーご参加の際は、お名刺を1枚ご持参ください
※個別のご相談事項がある場合は、備考欄にてお知らせください

皆様のご参加を心からお待ち申し上げております!

パソナ ビジネスセミナー詳細ページ


◆◇━━━━━━━━━━◇◆
米国進出を目指す日系企業様向け Webサイト

https://startupus.pasona.com/

米国進出における身近なプロフェッショナルパートナー

◆◇━━━━━━━━━━◇◆

Categories


アメリカへの進出でお困りのことがあれば、まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせは、 03-6734-1273 午前9:00-午後5:00 (日本時間 土日祝日除く)