ブログ

幸せな人生には何が必要なのか?(トヨタ自動車株式会社社長のスピーチより)

お役立ちコラム, 企業のご担当者様向け, 求職者様向け

アメリカの大学の卒業式では、著名人の方々が招かれスピーチをすることがよくあります。ビジネス界からの有名なスピーチとしては、スタンフォード大学でのApple社の共同設立者 スティーブ・ジョブズ氏や、ハーバード大学でのFacebook社CEOマーク・ザッカーバーグ氏、マサチューセッツ工科大学(MIT)でのDrop Box社創設者のドリュー・ヒューストン氏など。彼らの言葉は卒業生へのメッセージに留まらず、人生観やよりよく生きるためのヒントがたくさん散りばめられており、注目が集まります。

そんななか今年5月には、創立100周年を迎えるバブソン大学の卒業式にゲストスピーカーとして、トヨタ自動車株式会社代表取締役社長 豊田章男氏が招かれ、スピーチを行いました。アメリカの大学にてスピーチを行う日本人は珍しくもあり、また豊田社長のスピーチはウィットに溢れたもので大変評判になりました。

「さあ、自分だけのドーナツを見つけよう!」

豊田社長のスピーチから、私たちビジネスパーソンにもあてはまるアドバイスをいくつかご紹介します。

⚫幸せな人生には何か必要なのか?自分で見つけ出すことが大切
学生時代の豊田社長の喜びは「ドーナツ」だったとのこと。自分だけの「ドーナツ」を見つけてくださいと締めくくっています。

⚫常にスタートアップの精神で考える
ビジネスにとって大きな課題のひとつは、必要なときに劇的な変化を起こすことができるかどうか。いかに物事を客観的に見れるかどうか?である。

⚫変化から逃げるのではなく、変化を受け入れること

⚫正しいことをしましょう
そうすればお金はついてくる

⚫歳をとっても新しいことに挑戦してください
いくつになっても常に新しいことを学ばなければいけない。

⚫あなたに影響を与える人を見つけてください
彼らからエネルギーをもらいましょう。そして誰かに刺激を与える人になりましょう。

⚫環境のこと、地球のこと、世界で何が起きているのかを気にかけてください
Don’t worry about be cool, be warm!!

⚫自分のなかのぶれない軸を決めましょう

スピーチの最後は、「皆さまの人生が美しいハーモニーと、成功と、たくさんの「ドーナツ」で満たされることを願っています」という心温まる言葉で締めくくられました。

カテゴリー


アメリカへの進出でお困りのことがあれば、まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせは、 03-6734-1273 午前9:00-午後5:00 (日本時間 土日祝日除く)