ブログ

Introduction of Pasona N A members!-米国パソナのメンバーをご紹介!

企業のご担当者様向け, 求職者様向け, 注目・その他

パソナのことをよく知って頂き、さらに身近に感じていただくため、弊社社員の素顔を定期的にご紹介します。今回は、テキサス州ダラスオフィスにてリクルーターとして活躍中の北井けいです。アメリカでの様々な経験をもち、姉御肌で、ダラス支店をパワフルに仕切る北井の仕事観とは?ぜひご覧ください。

渡米のきっかけは?

出身は東京豊島区で、高校時代にオーストラリア、UK、ニュージーランドと留学を経験していたこともあり、せっかくならアメリカも!と単純な動機でアメリカを選び(笑)、大学入学を機に渡米しました。大学はボストン郊外にあるBentley Universityというビジネス系が強い大学でマーケティングを専攻。在学中にアメリカの実力主義、蹴落とし合い、裏切りなどなどを諸々経験し(苦笑)、一度は日本の優しさが恋しくなり帰国したものの、やはり日本の単一文化への違和感を拭いきれず、再度渡米。その後はマサチューセッツ州、ノースカロライナ州、テキサス州をわたり、早いもので20年ほどになります!アメリカンカルチャーが肌にあっているのかもしれませんね! 

けいさんの姉御肌なところはいままでの経験からきているのでしょうか!ではいまの仕事「リクルーター」という仕事を選んだ理由は何ですか?

リクルーターという仕事を選んだきっかけですが、まさにご縁と言うか…!前職は米系企業でMarketing and Sale Area Directorの仕事をしていたのですが、そのときにパソナから単発のマーケティングのお仕事で声をかけられました。そしてそれを機に、その後、ヒューストン支店のリクルーターからお誘いの話をいただきました。当時はリクルーターの仕事などはまったく考えてもいなかったのですが、話を伺ううちに、それまでの自身の経験と通じるものがあるなと思い、挑戦させていただくことになりました。人生、どこでどう繋がるかわからないものですね!

日々の「挑戦」のなかで、ご自身の強みは何だと思いますか?

強みとしては、日本で外資系と日系両方の企業に勤めたことがあること、またアメリカでの米系企業の勤務経験があることです。パソナはアメリカの日系企業ですので、それを含めるとかなり幅広いタイプの企業を経験しています。そのため、様々なアングルからのご相談やご要望にも対応させていただくことができると思っています。

いろいろな経験を積まれてきたなかで、今後パソナをどのような会社にしていきたいですか?またあわせてご自身の夢もお聞かせください。

常に改革を続けているパソナは、社員全員が経験年数、部署、役職などに関係なく、オープンに意見を言い合える環境です。その環境のなか、それぞれの挑戦をさらにバックアップしていける会社であればと思っています。現在まさにそこに向けての改革をしているところで、「挑戦と失敗なしには向上はない」と思いますので、常に上を目指してチームとして取り組んでいきたいです。
また自分の夢については、(この年齢になると夢を考えることも少なくなりますが(苦笑))、少しずつでも社内外問わず、社会にいろいろな形で貢献していきたいですね。仕事とは関係ない分野でのボランティアでも、会社内で自分の経験や知識を活かしての貢献でも、できるだけ「恩返し」のようなものをしていきたいと思っています。

 「恩返し」、素敵な志ですね。最後に、ワークライフバランスはどのようにとられていますか?

最近はいろいろ忙しくさせていただいており、ワークライフバランスをとることは正直なかなか難しいのですが、時間があるときにはテレビでスポーツ観戦を楽しんでいます!特にバスケと格闘技が大好きなので、NBAやNCAAのバスケや、高校生の息子の試合観戦が楽しいですね。以前に空手を習っていたこともあり、MMAやボクシングの試合もよく見ます。気心しれた会社の仲間やお客様、また友達と美味しいものを食べに行ったりするのもストレス解消のひとつですね!

今回はありがとうございました!

 

カテゴリー


アメリカへの進出でお困りのことがあれば、まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせは、 03-6734-1273 午前9:00-午後5:00 (日本時間 土日祝日除く)